「2017年05月」の記事

基礎体温をつけよう

2017年5月18日 / 未分類

妊活

ナカナカ妊娠できないという人は、とりあえず基礎体温をつけることを御勧めします。基礎体温表をつけていくとその変化で、ホルモン状態の変化や排卵周期が分かり、妊娠につながる対策を講じることもできるのです。基礎体温計は小数点以下2ケタまで測れます。運動量が体温を変えてしまうので起床時に「毎日測る」というお約束がありますから、それに従って毎日続けるのが大事です。もし旅行などで飛ばしても、できる日から再開しましょう。親友が妊活していた頃の話だっ立と思いますが、薬のようなものを飲んでいたので、「妊活中に薬を飲んでもいいの?」ときくと「漢方だよ」と教えてくれました。彼女が言うには冷え性や虚弱体質といった体質を改善し、妊娠しやすい体にするために漢方を飲んでいたそうです。妊活中は薬を控えた方が良いと聞いていましたが、漢方であれば安心感があると思います。その漢方のおかげなのか、彼女は無事に赤ちゃんを授かりました。ずっと頑張っていたので、本当に良かっ立と、お祝いしたい気持ちでいっぱいです。葉酸が持つ働きは、妊娠の母体と胎児(産科医療の定義では、妊娠第八週目から胎児と呼んでいます)の健やか成長に働聞かけるため、厚生労働省が妊娠を要望する女性や妊娠中の女性へ、適切な摂取を勧めています。摂取した葉酸ですが、葉酸は水溶性なので尿とか汗で流出します。そのため、体内に溜まっていくことはほぼ無いと言っていいでしょう。

しかし、葉酸の過剰摂取によって発熱や呼吸障害、かゆみや吐き気などを引き起こすという報告がされています。葉酸サプリは食事での摂取にくらべると、過剰摂取に陥りやすい側面もあるでしょう。葉酸サプリを飲む場合には、規定量を必ず確認しましょう。葉酸のサプリは様々にありますが、妊婦や妊活中の女性にとって嬉しい成分がしっかりと含まれているサプリと言えば、妊婦や赤ちゃんをサポートする製品で有名なピジョン株式会社の葉酸サプリです。ピジョンの葉酸サプリについて調べてみると、数種類の葉酸サプリが売られていますが、葉酸だけを配合したサプリもあるでしょうが、ほとんどの葉酸サプリに鉄分やカルシウム、ビタミンといった、妊婦にとって不足しがちな全ての栄養素が詰め込まれていますから、一錠で多くの栄養素を摂取できるんですよね。こうした複数の成分を配合した葉酸サプリを使えば、何錠もサプリを飲む必要がなく、手軽に十分な栄養素を摂取できます。管理も楽なので、おススメです。ご自身の食生活や状況に合わせて、不足しがちな成分が含有したサプリを選んで頂戴。葉酸はどのように摂るのが一番良いのでしょうか?やはり食事で摂る事です。葉酸はビタミンの一種で、いろいろな食べ物に入っている栄養素です。その中でも含有量が多いものは、モロヘイヤ、小松菜、菜の花などが有名ですし、それ以外では枝豆、納豆といった大豆製品(豆乳の独特の風味が苦手という方も少なくありませんが、最近は飲みやすく工夫された豆乳がたくさん売られています)や、ホタテなども含有量が多いです。ですが、こうした食材を毎日調理して食べるのが難しいということもあるでしょう。
特に妊娠初期は、つわりなど体調が不安定になりがちですので、食事自体がつらいという時もあるでしょうね。そうした時にはサプリメントなどの栄養補助食品の助けを借りるのも良いでしょう。

最近の投稿

TOPへ戻る