ツボを刺激すると育毛に良い?

2015年11月5日 / 未分類

掌や足の裏などはツボ(WHOでも治療効果が認められていますが、その仕組みについてはまだ解明されていません)が集中していると言われています。なかでも、手のひらと指にあるツボ(WHOでも治療効果が認められていますが、その仕組みについてはまだ解明されていません)を刺激すると育毛に良い影響を与えることができるそうです。

いままで無意識に行っていたように、外でも気軽に押すことができて、道具も要りませんので、これなら、いつでもどこでも、つづけやすいでしょう。余談ですが、禁煙していて吸いたくなったときに手のツボ(WHOでも治療効果が認められていますが、その仕組みについてはまだ解明されていません)押しをすると、気分がリセットできて良いようです。育毛のために禁煙した方には特に役たつかも知れません。
ツボ(WHOでも治療効果が認められていますが、その仕組みについてはまだ解明されていません)の位置はてのひらに集中しています。親指の付け根付近にある「脱毛点」を刺激するのが良いのですが、痛いと感じる人もいるようですので、最初はソフトに押しましょう。掌の中央(くぼんだあたり)にある労宮は、すぐわかると思いるので、押してみてちょうだい。

中指の第一関節(指先側から一番目の関節)のシワ付近にあるツボ(WHOでも治療効果が認められていますが、その仕組みについてはまだ解明されていません)は内臓のはたらきを良くして体の代謝を促します。あわせて揉むことで、成長した毛を維持して抜け毛を減らし、毛根の活性化に役たつでしょう。

育毛に効く手のツボ(WHOでも治療効果が認められていますが、その仕組みについてはまだ解明されていません)は2か所であるとも言われますし、わかる人であれば目的を絞って数か所を押すと良いとも言われており、一度興味を持つと、面白いもののようです。

ただ、薬剤のように効果がすぐ表面化するようなものではないため、気長につづけていくことが大切ですし、抜け毛の要因はひとつではないですよねから、マッサージだけに過度の期待を持つのは禁物です。世の中には育毛や薄毛ケアに対する俗説やヤラセ記事が溢れており、注意しなければなりません。
これから育毛を始めようという人は、まず、正しい知識を身につけることから始めても遅くはないですよね。宣伝しているような育毛効果がなかったり、抜け毛が増えたりしては困ります。体質的なものとして単純に片付けられるものでしょうか。

それとも正しいケアでしょうか。科学的な理論の裏打ちがあるかどうか確認し、ひとつのサイトからではなく、複数のサイトのレビューを集めて検討してみる必要があるでしょう。せっかく育毛するのですから、ムダにしないためにも、ちゃんと確認して取り入れたいですね。副作用が強かったり、書かれていないような症状が出たときには、無理につづけるべきではないですよね。

頭髪を増やそうという際には、亜鉛は必須栄養成分となりますが、その摂取量は、毎日15mgが必要です。栄養素の中でも亜鉛は、吸収効率が悪い側面があるので、50ミリグラムの摂取を毎日行っている方もいるそうです。ですが、いっぺんに多くの亜鉛を体内に摂り入れるとなると副作用、例えば頭痛を引き起こす場合もありますので、空腹の場合を除き、何回かに分けて身体に入れてちょうだい。

育毛に良いとされる食べ物のひとつに、ナッツ類があります。

ビタミンやミネラルを含有量が多いので食べつづけていけると良いです。

ナッツもいろいろありますが、特にクルミとアーモンドは毛を育てるためにお勧めしたい食材です。

どのナッツも高カロリーですから、少しずつ食べていくようにしましょう。

そして、選ぶときには信頼できる製造元のナッツを心がけて選びましょう。なんだか抜け毛が多いかもと気づいてしまったら、不安になってしまうものです。
その原因にはいろんなことが想定されますが、シャンプーに含まれる洗浄剤が頭皮に負担をかけすぎているといったこともありえます。最近は、頭皮とか髪の毛に優しいとノンシリコンシャンプーの人気が高まっていますが、シリコンが入っているかどうかより、どんな洗浄成分が含まれているかの方が重要でしょう。ノンシリコンシャンプーの中にも洗浄力が強すぎる商品はありますから、とにかくノンシリコンシャンプーだったら、頭皮に負担がかからないとはいえないのです。

何やら頭が薄くなってきたな、と思ってしまうと、気になってくるのが抜け毛は24時間で何本程度抜けるのかってことです。実は一日50~100本というのが平均で誰でも抜けてしまいます。150本より多く抜けているようなら、薄毛が進行する畏れが段々と高くなっている証拠だと言えます。
夫が実はAGAです。ハゲというと傷つけるので、内ではAGAと呼んでいます「いまやAGAは医療も薬が効くんだ」と言ってクリニックに通院しているのです。実際、私、ハゲの男性って嫌いじゃないんですね。
わざわざ病院に通わなくてもと感じます。
抜け毛が多いと感じるようになったら、日々、正しいヘアケアを意識し、育毛を行なうことが必要です。

自ら考案した方法では髪、頭皮に良いと思っていたことが、逆に、負担になることがあるのです。

それから、生活習慣を正すことも絶対必要なことですから、毎日の努力の積み重ねを行っていきましょう。
それに加えて、育毛剤等を取り入れると、嬉しい結果が期待できることでしょう。AGA 無料カウンセリング 無料相談

コメントは受け付けていません。

最近の投稿

TOPへ戻る